後藤家・山本家 ご両家

2019年1月26日

ゲストもふたりも楽しむ帰国後パーティ

【ザ・ニューホテル熊本を選んだポイント】
帰国後パーティということで、金額やそれに見合う内容が満足できるかということを重点的に会場選びをはじめました。国内挙式は行わないためホテルメインで会場に問い合わせをして実際に何軒か見学をしました。その際ニューホテルを候補に入れたのは食事が美味しいとのクチコミがあったこと、駅近で遠方からのゲストが来館しやすいこと、問い合わせの際の対応が良かったためです。 はじめてお話を聞きに行った際、お料理の試食をさせてもらい、とても美味しくて満足しました。でも一番の決め手はプランナーさんをはじめ、試食会や案内で関わったスタッフさんの対応がとても良かったことです。とくにプランナーさんは私たちの要望を聞いてくれて、予算内で満足した披露宴ができそうだと思ったためお願いしました。
【ふたりのこだわりポイント】
内容面ではゲストも私たちも楽しむということです。堅苦しくならず、レクリエーションの時間を多く取り入れたり、食事・デザート等も満足して楽しんでもらえたらいいなと思っていました。装飾の面では予算の関係もあり、できる範囲で自分たちのアイデアをだして飾り付けをしました。家族やお花屋さんの協力もあり、手作り感もありながら、希望通りナチュラル・グリーンのイメージで可愛くでき、私たちも満足できたし、ゲストの方からも嬉しい言葉をたくさんかけてもらえました。
【一番思い出に残ったシーン】
思い返してみてどのシーンもそれぞれ思い出に残っていますが、強いて言うなら入場シーンです。扉が開いた瞬間にたくさんのゲストの方がいて、スポットライトをあびて感動的な光景でした。はじめてで緊張もしましたが、歩いているときにゲストの方にかけてもらった声もとても嬉しくて、とても幸せな気分でした。
【プレ花嫁・花婿にアドバイス】
準備段階では大変だなと思うこともたくさんあると思いますが、ホテルのスタッフさんは優しくて親身に相談にのってくれるので、したいなと思っていることや、分からないことなどたくさん話をして準備を進めていくといいと思います。 私たちの場合は、ゲストの方への配慮など特に気を使って考えていました。でも当日ゲストの方はお祝いする気持ちで来てくれるので、もちろん楽しんでいただく配慮は必要だと思いますが、自分たちのしたいことや思い出に残ることも少しわがままになっていろいろしてみてもいいと思います。 難しく考えすぎず、おふたりや周りの方と協力して準備期間から楽しさや幸せを感じられると、当日を含め、一生に一度の素敵な思い出をつくることができると思います。